タイトル

副業でアフィリエイトは意外とキツイ!経験者が教える5つのデメリット




働き方も変わってきて、今は副業を積極的おこなう人が増えてきています。

今やネットを駆使した副業は当たり前となってきており、その中でもアフィリエイトは自動収益が可能なビジネスモデルなので人気があるようです。

しかし、どのようなビジネスモデルにおいてもメリット・デメリットは必ずあるもの。特にデメリットを事前に知っておくことはとても大切です。

そこで今回は、副業でアフィリエイトをするときのデメリットを紹介したいと思います。

「副業でアフィリエイト」デメリットがあまりクローズアップされないワケ

巷では「副業でアフィリエイトをやりはじめて半年後に月収100万円稼いだ」とか「初心者でも月50万稼げた」など、アフィリエイトで成果を出した人がブログなどを通して自身の実績を公開しているのをよく見かけます。
お金
ネット上で飛び交う情報の中には虚偽のものも多いでしょうが、確かにアフィリエイトは“当たれば”大きく稼ぐことが可能です。

しかし、ネット上で自身のアフィリエイト収益を公開している人の多くは、自分の実績を公開することでファンをつくり、ゆくゆくはコンサルにつなげたいという狙いがあります。
中には自分の収入を自慢したいだけという人もいるかもしれませんが、コンサル目的で自分の収入を公開する人の方が圧倒的に多いでしょう。そうでもなければ自分の収入を不特定多数の人に公開するメリットがないはずです。


ですから、ネットでアフィリエイトのことを調べても、メリットがクローズアップされがちで、デメリットが少ないように感じると思います。

なぜなら、先にも述べたようにアフィリエイトの関連の情報を発信している人の多くが、顧客の獲得目的で情報を発信しているから。

以降では、アフィリエイトの主なデメリットを5つ紹介しますので、そのデメリットを踏まえた上でアフィリエイトにチャレンジしてほしいと思います。

まったく収益が得られない、あるいは割に合わない

アフィリエイトは自分のメディア(ブログやSNSなど)を作って広告を張り付ければ簡単に稼げるという甘いものではありません。

アフィリエイトで収益をあげるためには、自分のメディアに大量のアクセスを呼び込みむ必要がありますし、訪問者に対してセールスをする必要があります。

特にオンライン上でセールスをするのは非常に難しいです。
オンライン上で物やサービスが売れるようになるには、そのメディアに相応の信頼性や権威性が必要になってきます。
自分のメディアをその域にまで育てるにはかなりの時間と労力を要しますし、そもそも自分のメディアが収益化できるという保証すらないのです。

副業でアフィリエイトをしてきたが、結果的に時間と体力だけ消耗して終わってしまったという人は少なくないのです。

他人の運営するプラットフォームに依存せざるを得ない

アフィリエイトとひと口にいっても、SNSで集客する手法や、webサイトを検索エンジンに上位表示させて集客する手法、動画サイトで集客する手法などさまざまです。
検索エンジン
しかし、すべてに共通するのは、他者が運営するプラットフォーム上でしかできないということです。

平たく言えば他人の土俵を借りないと仕事ができないということ。
検索エンジンの運営会社が、検索順位のランク付けの基準を変えたり、SNSや動画サイトの運営会社が突然規約を変更するといったことは珍しくありません。


何年もかけて育てた自分のメディアが一瞬でパーになるということは起こり得るわけです。

薬機法・著作権法・名誉棄損などのリスクあり

自分のメディアにたくさんのアクセスが来るようになるのは嬉しいことですが、それ相応のリスクも伴うようになります。

ブログを通して発信した情報や掲載した画像、またSNSで発言したことが、薬機法や著作権法、名誉棄損に抵触する可能性も多いにあるということです。

ブログに他の人が作ったイラストを無断掲載してしまったがゆえに数百万円の損害賠償を支払うはめになったなどは、よく聞く話しです。

アフィリエイトは、法に触れるリスクと常に隣り合わせであるということです。

トレンドについていく必要がある

アフィリエイトは情報の新鮮さが生命線です。なぜなら、過去の情報を発信しても人は興味を示さないからです。

アフィリエイトはファンを獲得し続けなければ商売になりません。

ですから、世の中のトレンドを常に勉強し、常に魅力的な情報を発信していかなければならないのです。

サラリーマンであれば、年中同じような業務をこなしていれば給与はもらえますが、アフィリエイトはそうはいきません。

常に学習し、学習し、学習し続けなければいけない。こうした現状に疲れてアフィリエイトをやめていく人もいます。

収益が長期的に安定することはあり得ない

先にも述べたように、アフィリエイトは他人の土俵を借りてのビジネス、法的リスクと隣り合わせのビジネス、トレンドに左右されるビジネスです。

ですので、長期的かつ安定的に収益を上げ続けることは非常に難しいのです。
収益を伸ばす
しかも、収益がなくなるのは一瞬。収益化できるようになるまでにかなりの時間を要するのに、なくなるのは一瞬なのです。

こうした現実に愛想を尽かし、他のビジネスに転向する人も多くいます。

まとめ

今回は、アフィリエイトのデメリットを5つ紹介しました。

アフィリエイトはそれほどコストをかけず、特別なスキルも必要なく始められるため簡単そうに見えますが、実は非常に難しくリスクも伴うビジネスなのです。

本記事で紹介したデメリットを踏まえ、ぜひアフィリエイトに取り組んでいただきたいと思います。


TOP