タイトル

やっぱりデブ菌の仕業だった!?痩せ菌サプリを試してわかったこと




よく食べているのに痩せている人の腸内は痩せ菌が多く、逆に食べてすぐ太る人の腸内にはデブ菌が多いと言われています。
今「痩せ菌サプリ」なるものが話題になっているので、気になっている人も多いはず。
そこで今回は、痩せ菌サプリに期待できる効果や、私が試してよかったと感じた痩せ菌サプリを紹介したいと思います。

痩せないのは「痩せ菌」が少なく「デブ菌」が多いから

私たちの腸内には総重量1キロ以上、およそ3万種類、1000兆個の菌が棲んでいると言われています。
腸
これらの腸内菌は、大まかに3つに区分されています。

便を採取して調べ「良いことをしているだろう」と判断された菌を善玉菌、「悪いことをしているだろう」と判断された菌を悪玉菌、どっちつかずでその都度、強い方に味方する菌を日和見菌と区別しています。
  • 善玉菌
  • 悪玉菌
  • 日和見菌


ちなみに、単純に善玉菌が多ければよいというわけではなく、悪玉菌に区分されている菌の中にも、免疫を強化したりする良い菌もいますし、善玉菌の中でも働きの悪い怠け者の悪い菌もいます。

これら3種類の腸内菌のうち、痩せ菌とデブ菌は日和見菌に属します。

この日和見菌の中で、バクテロイデーテスと呼ばれるグループが「痩せ菌」、そして、ファーミキューテスと呼ばれるグループが「デブ菌」に該当します。
デブ菌と痩せ菌
痩せ菌は脂肪を燃焼する働きがあるのに対し、デブ菌は脂肪を溜め込む働きがあるのです。

実は、デブ菌が増えてしまう理由は、腸内菌のバランスが大きく関係していることが分かっています。
基本的に善玉菌と悪玉菌と日和見菌の理想的な比率は3:1:6とされていますが、何らかの理由で悪玉菌の比率が大きくなってしまうと、それにつられるようにデブ菌(ファーミキューテス)が増殖してしまうのです。


こうして、デブ菌(ファーミキューテス)が増えてしまうことにより、大腸内で脂肪がどんどん吸収され、肥満になってしまうわけです。

このような腸内環境だと、運動しても非常に痩せにくいですし、少量のごはんを食べただけでも脂肪がついてしまうのです。

痩せ菌とデブ菌どちらが多いのかセルフチェックする方法

自分の腸内において、痩せ菌とデブ菌の比率がどのくらいなのかは、検便キットや専門機関で腸内菌を詳しく調べてみないと、はっきりと分かりません。

しかし、自分の腸内がどのくらいデブ菌に侵されているのかを知ることはできます。

下記のチェックリストで自分に当てはまるなと思ったらチェックを入れてみて下さい。

デブ菌浸食度チェックリスト


上記のチェックリストで4つ以上チェックした人は、腸内のデブ菌にすでに侵されている、あるいはこれから侵される危険性があります。

ですので、4つ以上チェックした人はデブ菌が多いので、どんなにダイエットしても効果が弱い可能性があるわけです。

それに加え、腸内環境も非常に悪い状態だと考えられるので、大腸ガンや大腸ポリープ、潰瘍性(かいようせい)大腸炎、過敏性腸症候群などの病気のリスクも非常に高くなります。

ですから、ダイエットはもちろんですが、健康のためにも腸内環境を今すぐ改善すべきなのです。

デブ菌を減らし痩せ菌を増やすにはどうしたらよいのか?

デブ菌を減らし、痩せ菌を増やすためには一体何をすればよいのでしょうか?
答えは「食生活の改善」です。


前述でも触れたように、デブ菌は悪玉菌の増殖に引っ張られるようにして増えてしまう習性があります。

ですので、まずは、悪玉菌を繁殖させてしまう食べ物を遮断する必要があります。

例えば、悪玉菌はラーメンや揚げ物、ポテトチップスなどのスナック菓子、ジャンクフードなどが大好物です。
ラーメン
これらの食べ物をエサに悪玉菌は増殖してしまうわけです。

それに加え、もう1つ大切なポイントがあります。
それは、痩せ菌(バクテロイデーテス)のエサになる食べ物を積極的に摂り入れることです。


実は、痩せ菌は食物繊維が大好物です。
食物繊維の多いキャベツ
食物繊維とひと口で言っても、水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維があるのですが、特に水溶性食物繊維が痩せ菌の大好物です。

例えば水溶性食物繊維は、下記の食材や食品に多く含まれます。


水溶性食物繊維が多く含まれる食品
らっきょう 18.6g
かんぴょう 6.8g
押し麦 6.0g
にんにく 4.1g
切り干し大根 5.2g
納豆 2.3g
ごぼう 2.3g

※100g中



実は、痩せ菌が満足するレベルの食物繊維を摂るには、1日20g必要だと思われますが、多くの人は全く足りていません。

また、現代の女性は既婚者でも仕事に就いている方が多いため、仕事と子育ての両立で毎日非常に忙しく、現実的に食生活の管理をするのはとても困難ではないでしょうか?

ですので、痩せ菌のエサとなる栄養を濃縮したサプリメントを上手に利用して、痩せ菌を増やしていくことをおすすめします。

では、後述では、私が実際に試して良かったなと思った痩せ菌サプリをレビューしてみたいと思います。

【痩せ菌サプリ体験談】私が効果を実感できた痩せ菌サプリはこれ

まず、私の現状はこのような感じでした。

※顔写真はイメージです

ラクビの体験者

便秘もち&太りやすい

もともと運動してもほとんど痩せないタイプで便秘もちという体質でした。

以前テレビで「デブ菌が多い人は痩せない」というのを見たことがあって、自分はまさにそれなんじゃ・・・と思っていたんです。

でも忙しくて食生活の管理までは難しいため、痩せ菌のエサになる栄養が配合されているサプリを色々調べているうちに、こちらのサプリを見つけて注文したんです。

今回私が選んだサプリはこちら。

乳酸菌革命
商品名
乳酸菌革命
価格
1袋 980円
販売会社
株式会社 健康いきいき倶楽部

16種類、ヨーグルト300個分の乳酸菌

3大乳酸菌と言われるビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとする16種類の乳酸菌が1粒に濃縮された腸内フローラサプリ。

生きたまま乳酸菌が腸に届く上に添加物不使用なので、安心です。
成分 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリコ糖、コンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥性菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
購入 単品ですと1袋3,000円(税別)なのですが、定期購入すると初回980円、その後は2,750円で購入することが可能です。購入回数に縛りはないため、実質1回で解約も可能なのでおすすめです。
備考 こちらのサプリは乳酸菌の量に加え、種類も多く摂取できるのが最大の利点。美容にいいオリゴ糖や食物繊維も配合されていて女性向けです。


私の場合、こちらのサプリを2ヶ月使用したところ、少しではありますが、体重の減少が見られました。
  • 飲み始め初日の体重
    45.7kg
  • ちょうど2ヶ月後(61日後)
    43.8kg


このように体重が減ったのもうれしかったのですが、目に見える変化があったのはお腹まわり。

お通じが良くなったせいか、お腹まわりがすごく細くなった感じがしました。

お腹まわりが細くなった

©STYLE

※2019年2月7日に撮影(使用前)


お腹まわりが細くなった

©STYLE

※2019年4月9日に撮影(使用から61日後)



便秘が解消したせいか、ご覧の写真のようにお腹がストン!としてきたんです!

ラクビの体験者

痩せ菌サプリの効果は…

便秘が少し和らいできたかな?と感じてきたタイミングで、だんだんとお腹周りがスッキリしてきたので、予想した通り、私が何をしても痩せなかった原因は、デブ菌の仕業だったのだと改めて思いました

今までこんなにダイエット効果を感じたことは本当になかったので。

ただ、ずっとサプリに頼っているわけにもいかないと思うので、少しづつ食生活を変えていき、痩せ菌が常に多い腸を作っていきたいと思います。


今回の体験から、デブ菌を減らし、痩せ菌を増やすことでかなりのダイエット効果が得られると確信しました。

年齢とともに腸内では善玉菌が減少し、悪玉菌が増加してしまうため腸内フローラの働きが悪くなり、代謝が低下して太りやすくなるようです。

ですので、以前に比べて痩せにくくなったとか、食べた分がそのままお肉になってしまうと感じる人には、このサプリは効果的だと思います。

ぜひ、試してみてはどうでしょうか?

おすすめの痩せ菌サプリはこちら


TOP