タイトル

さっぱり系メンズシャンプーの選び方と【2019年】おすすめランキング




ドラッグストアやネット通販でさまざまな種類が販売されているシャンプーですが、男性の場合ヘアワックスを使用していたり、頭皮の脂を気にする人が多いので「さっぱり系」が人気のようです。

しかし、選ぶシャンプーを間違ってしまうと頭皮環境を悪くしたり、薄毛の原因になってしまうことも。

そこで今回は、さっぱり系の男性シャンプーを選ぶ上で、押さえておくべきポイントやおすすめランキングを紹介し、最後にさっぱり系シャンプーをレビューしてみました。

①洗浄成分がアミノ酸系のシャンプーを選ぶ

ヘアワックスなどが付着した髪や頭皮をキレイに洗い流すためには、洗浄力の強い成分が必要になります。

しかし、ひと口に洗浄成分といっても種類はさまざまで、高級アルコール系(石油系)やタウリン系、タンパク質系、アミノ酸系などたくさんあるのです。

ここで注意しなければならないのが、そういった洗浄成分の中には洗浄力は強いが、刺激も強く頭皮や髪を痛めてしまうものもあるということです。
ですので、おすすめしたいのは「アミノ酸系」。下記の表を見ていただきたいのですが、アミノ酸系のシャンプーは適度な洗浄力がありながら低刺激なので、洗浄成分としては一番おすすめです。


系統 成分 洗浄力 刺激
高級アルコール系(石油系) ラウレス硫酸Na かなり強い かなり強い
ラウリス硫酸Na かなり強い かなり強い
カリ石ケン素地 かなり強い かなり強い
タウリン系 ココイルメチルタウリンNa 普通 少ない
ラウロイルメチルタウリンNa
タンパク質系 ココイル加水分解コラーゲンNa 少し弱い 少ない
アミノ酸系 アラニン系 普通 普通
グルタミン酸系 少し弱め 少ない
グリシン系 普通 普通

シャンプーした後のさっぱり爽快感がほしい。それでいて頭皮の健康を保ちたい、薄毛を予防したいという場合は、やはりアミノ酸系がベストなのです。

②ノンシリコンのものを選ぶ

シリコンとはシャンプーなどのヘアケア商品だけでなく化粧品などにもよく含まれるシリコンオイルのことです。

シリコンオイルは髪の表面に被膜をつくってコーティングしますから、キューティクルの剥がれをケアしたり切れ毛を防いだりできるわけです。

しかし、その一方でシリコンは頭皮に良くないとされています。
なぜならシリコンは、コーティング力が強いために毛穴までふさいでしまう形になり、髪を生えにくくしてしまったり、頭皮の炎症の原因になったりするのです。


男性の場合、年齢を重ねれば誰でも頭髪はある程度薄くなっていくもの。

さっぱり髪を洗いたい反面、薄毛の原因になりかねない、刺激物や異物は避けたいところではないでしょうか?

ですから、そのあたりのバランスを上手に取る必要があるため、ノンシリコンタイプがおすすめです。
ノンシリコンの表示
  1. シリカ
  2. シリル
  3. シラン
  4. シロキ

ちなみに、上記の4つのうちどれかが記載されているシャンプーにはシリコンが配合されていますので、チェックするとよいですね。

③メントール系には要注意

メントール入りのシャンプーで髪を洗った後はとても爽快でさっぱり感がありますよね。
実は、メントールはハッカの葉や茎から抽出した油なのです。メントールは水に溶けにくく毛穴に残留しやすいため、頭皮環境の悪化につながりかねません。


このようなわけで、メントール入りのシャンプーはあまりおすすめできません。

スース―するので髪も頭皮もキレイになったような感覚になるのですが、実はメントールが感覚神経を刺激して冷感をもたらしているだけなのです。

さっぱり系メンズシャンプーのおすすめランキング【2019年版】

それでは、前項まででお話したポイントを踏まえておすすめの「さっぱり系メンズシャンプー」を紹介します。

配合されている成分や売上本数、人気度、コスパを総合的に判断してランキング形式にしましたので、参考にしてくださいね!

シンフォート

シンフォート
商品名
シンフォート(simfort)
価格
1本 1,980円~
販売会社
株式会社青成堂

濃密な炭酸泡で洗っていて気持ちがよく、天然成分なので安心して使える。

容量 150g
成分
水、LPG、ラウロイルメチルβ-アラニンタウリンTEA、ココアンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ラウリン酸ポリグリセリル-10、コカミドメチルMEA、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ラウリルトリモニウムクロリド、炭酸水素Na、クエン酸、クエン酸Na、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、DPG 、グリセリン、ベタイン、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、BG、ココイルアルギニンエチルPCA、ポリクオタニウム-50、γ-ドコサラクトン、セバシン酸ジエチル、ウメ果実エキス、カンゾウ葉エキス、エタノール、センブリエキス、ボタンエキス、炭、レモン果実エキス、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、アルゲエキス、オウゴン根エキス、ハッカ油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、二酸化炭素
購入 楽天などでは1本5,000円以上しますが、公式サイトから定期便で購入すると初回1,980円、その後も定価の37%オフで購入できます。定期便という形ですが1回の購入で解約することも可能なので、公式サイトからの購入がおすすめです。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー
商品名
チャップアップシャンプー(chap up sampoo)
価格
1本 3,280円~
販売会社
株式会社ソーシャルテック

アミノ酸系でノンシリコンオーガニックの洗浄成分で頭皮にやさしい。洗浄力も十分。

容量 300ml
成分
水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、ラウロイルアスパラギン酸Na、セバシン酸ジエチル、グリセリン、メチルグルセス-20、ココイルトレオニンNa、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ココイルグルタミン酸Na、PPG-3カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、y-ドコサラクトン、サガラメエキス、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルビグアニド、クエン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキス、グリチルリチン酸2K、ユキノシタエキス、マタタビ果実エキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、香料
購入 アマゾンや楽天などでは1本4,000円以上しますが、公式サイトから定期便で購入すると送料を含めても1本3,280円(税込)で購入できます(まとめ買い注文だとさらに安いです)。定期便という形ですが1回の購入で解約することも可能なので、公式サイトからの購入がおすすめです。

プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプー
商品名
プレミアムブラックシャンプー(PREMIUN BLACK SHAMPOO)
価格
1本 4,666円~
販売会社
株式会社アールスタイル

アミノ酸系、ノンシリコン、弱酸性。頭皮の保湿にも効果的でリンスの必要なし。

容量 400ml
成分
グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ヤシ脂肪酸グリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、ピュアブラック、銀、センブリエキス、加水分解コメエキス、エタノール、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダガラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララエキス
購入 アマゾンや楽天、公式サイトともに5,140円(税込)ですが、公式サイトの定期便で購入すると送料無料で1本4,666円(税込)で購入できます。定期便という形ですが1回の購入で解約することも可能なので、公式サイトからの購入がおすすめです。

メンズさっぱり系スパークリングシャンプー「シンフォート」を試してみた

それではここからは、先ほど紹介したメンズシャンプーさっぱり系シャンプーの中から「シンフォート」をピックアップし、試してみたいと思います。

※顔写真はイメージです

シンフォートの体験者

髪のベタつきが気になります。

日常的にハードなタイプのヘアワックスを使っているので、洗浄力の強いシャンプーを普段から使っているんですよね。
でも、モノによっては刺激が強過ぎて頭皮に赤みが出てしまったり、痒みが出るときもありました。

ですので、洗浄力がありながら頭皮にやさしいオーガニック系のものを探していたというわけです。


今回は、特価で購入できることから、販売元の「株式会社青成堂」の公式サイトから注文しました。

こちらが正面です。

シンフォート

©STYLE


スパークリングタイプのため、容器はコンパクトですね。これなら出張とか旅行にも持っていけるレベルです。

泡はしっとり濃厚な感じです。

シンフォートの泡

©STYLE


ヘッドを押すとジュワ~という感じで泡が出ます。けっこう濃厚でどっしりした泡で触ると弾力がけっこうあります。

シンフォートの泡の弾力

©STYLE

実際にシャンプーしてみました。

シンフォートで髪を洗ってみた

©STYLE



スパークリングなので、泡立ちはかなりいいと思います。髪になじませると少しシュワシュワして気持ちがいいです。

シンフォートの体験者

爽快感がけっこう続きます。

ジンジャーなどの天然成分が入っているせいか、少しメントールっぽい感じのひんやり爽快感があり、シャンプーしたあともさっぱり感がけっこう残りますね。
頭皮にやさしい成分でもさっぱり爽快な使用感があるのはうれしいですね。

シンフォートの公式サイトはこちら

まとめ

最近のメンズシャンプーは、刺激を抑えて頭皮にやさしい成分を配合しているものが増えてきましたが、しっかり成分をチェックしないと髪や頭皮に合わないということもあるので、購入前に確認するようにしましょう。

本記事で紹介した選び方やランキングをぜひ参考にしていただき、自分に合った「さっぱり系メンズシャンプー」を見つけましょう!

【関連記事】間違うと毛をなくすから!薄毛対策に効果的な男性用シャンプーの選び方


TOP