タイトル

加圧シャツの選び方で忘れてはならない3つのポイント




加圧シャツの購入を考えてはいるももの、たくさんの種類があり、自分にとってどれが最適なのかが分からないという方も多いのではないでしょうか?

どの企業も自社商品のメリットばかりをこぞって宣伝しますから「自分に合っている商品なのか」がはっきり見えないわけです。

ですので、この記事では以下の点を紹介しますので、加圧シャツの購入を考えている方はぜひ参考になさってください。

加圧シャツの選び方のポイント
①用途を再確認する

加圧シャツを選ぶ上で、もっとも最優先して考えるべきは「どんな目的で加圧シャツを購入するのか」ということです。

多くの人が加圧シャツを購入する理由は、おおまかに分けて以下の2つだと思うのです。

  1. 今すぐ体をスリムに見せたいから
  2. 加圧シャツを長期的に使用してムキムキボディになりたいから

①については、例えば「彼女との初デートでよい印象を残したい」「会社のプレゼンでカッコよくスーツを着こなしたい」など、比較的短期間かつ応急処置的に加圧シャツの着やせ効果を利用したいというケース。

一方、②は、長期的スパンで胸部や腹部の筋肉アップを目指したいというパターンです。

つまり、短期的な用途と長期的な用途に2分されると思うわけです。

では、加圧シャツの選び方をパターン別に提案したいと思います。

今すぐ体をスリムに見せたいからというパターン

彼女とのデートや仕事でカッコ良く決めたい場合、比較的長時間、加圧シャツを着用する形になると思います。

ようするに、丸一日加圧シャツを着用しっぱなしということになるわけです。
ワイシャツを着こなすビジネスマン
この場合、確かに加圧シャツの引き締め効果も大事なのですが、防臭効果、抗菌効果、速乾性の高いものを選ぶとよいと思います

実は、多くの加圧シャツは、伸縮性を最優先しているためか、競泳水着の生地に似ていて、表面がツルッとしており、普通のTシャツと比較すると、吸汗性が悪いです。

しかも、歩くなどして体を動かすと、加圧効果で体がポカポカしてしまうので、通常よりも若干汗をかくかもしれません。

ですので、着やせ効果目的で加圧シャツを購入するのであれば、防臭効果、抗菌効果、速乾生の高いものを選ぶとよいでしょう。

加圧シャツを長期的に使用して痩せたい、筋肉をつけたいからというパターン

上記の①と違い、このパターンは引き締めの強さに重点を置いて加圧シャツを選んだ方がよいと思います。
筋肉の引き締まった上半身
たくさんある加圧シャツの中で引き締めの強さをどのように判断したらよいのかについては、まず素材を確認するとよいです

最近の加圧シャツには、生地の繊維に「スパンデックス」という素材が編み込まれています。
スパンデックスとはポリウレタン系の合成繊維で、伸縮性に優れ劣化しにくいという特徴があり、加圧シャツはこのスパンデックスの作用によって締めつけが働くのです。
ですので、スパンデックスの配合量が多い生地で作られている加圧シャツが最適だと思います。

スパンデックスの配合量が15%以上のものはかなり加圧が強めだと思っていただいて間違いないと思います。

加圧シャツの選び方のポイント
②通販サイトの口コミを参考にする

加圧シャツの選び方のポイントの2つ目は、実際に使用した人の口コミをチェックすることです。

ここで注意すべきなのは、販売者側が独自にまとめた口コミはあまり参考にならないということです。

販売サイトにまとめられた口コミは、販売者が自社商品に有利な評価のみを掲載している場合が多く、口コミを見てもメリットばかりでデメリットについて知ることができません。

ですので、販売サイトの口コミではなく、アマゾンや楽天の購入者レビューの口コミを参考にするようにしましょう。

いっとき、アマゾンや楽天でも一部やらせ口コミが問題になったこともありましたが、それでもこうした通販サイト内の口コミであれば比較的信憑性が高いです。


アマゾンカスタマーレビュー

拡大

「amazon カスタマーレビュー」より



アマゾンカスタマーレビュー

拡大

「amazon カスタマーレビュー」より



楽天みんなのレビュー

拡大

「楽天みんなのレビュー」より



楽天みんなのレビュー

拡大

「楽天みんなのレビュー」より



このように、信憑性の高いと思われる良い口コミ、悪い口コミが確認できます。

加圧シャツの選び方のポイント
③値段よりも品質を重視する

最後のポイントとしては、値段で選ぶのではなく品質を最重要視して選ぶということです。

加圧シャツとひと口でいっても、ユニクロやグンゼなどの衣料メーカーをはじめ、さまざまなメーカーが参入していますし、種類も多数。

値段に関してもピンキリで、安価のものだと1枚1,000円台、高いものだと1枚1万円近くするものもあります。
購入費用
ただ、私が考えるに、加圧シャツはやはり「加圧」あってこそだと思うのです。

安価な加圧シャツはお財布には優しいですが、着てみると加圧が不十分だったり、数回洗濯しただけで伸びてしまって普通のTシャツ状態になってしまうものが多い気がします。

これでは、加圧シャツを購入する意味がありません。

ですので、ある程度値段がはってしまっても、品質を重視して選ぶことをおすすめします

お値段が高めのものはやはり品質も高いです。
安い加圧シャツを何度もリピートして購入するより、品質の良いものを長く使用した方が、結果的にコスパが良くなります。
以上が加圧シャツの選び方に必要なポイントとなりますので、購入する際はぜひ、参考にしてください。

加圧シャツ人気ランキングはこちら


TOP