タイトル

肥後すっぽんもろみ酢の効果アップのためにおすすめしたいこと




肥後すっぽんもろみ酢は、代謝を上げるために必要な筋肉の材料「アミノ酸」が濃縮されたサプリ。

しかし、飲むだけではうまく筋肉量が増えないと思われるので、効果を実感するためにある程度の筋トレがおすすめです。
今回は、肥後すっぽんもろみ酢の効果をアップさせる「筋トレ」のポイント

筋トレをマスターすると効果倍増?「肥後すっぽんもろみ酢」

私たち人間は10代半ばまでは、成長過程の一環で、筋肉の形成が活発ですが、その恩恵も20代半ばまで。

それ以降は、どんどん筋肉が衰退するため、基礎代謝が低下して肥満になりやすくなります。

ですから、基礎代謝の低下を最小限に抑えるために、私たち自ら筋肉を作ってカバーしていかなければなりません。
筋肉
肥後すっぽんもろみ酢の醍醐味は、すっぽんに豊富に含まれる良質なアミノ酸を手軽に摂取できること。

すっぽんに含まれるアミノ酸は、私たちの筋肉の形成に必要不可欠な栄養ですから、アミノ酸を継続して摂取することにより筋肉の増強の起点を作ることができます。

しかし、本当の意味で筋肉を増強させるためには、筋肉を上手に使って筋肉を「進化」させていく必要があります。

放っておいても筋肉が進化する10代とは違い、年齢を重ねた私たちの筋肉は使わないと進化してくれないのです。
要するに、筋肉を上手に増やしていくためには、筋肉の形成に必要な材料(アミノ酸)をしっかり摂取するだけでなく、使うことも必要なのです


まず、このことをよく頭に入れておきましょう。

ハードな筋トレではなく続けやすい筋トレが「肥後すっぽんもろみ酢」の効果アップに!

昨今、有名モデルや女優がスポーツジムに通って筋トレをしている様子をSNS上で公開したりしています。

かなりハードな筋トレを習慣にしている人も少なくないようです。
ハードな筋トレ
この手の筋トレには、ダンベルやバーベルなど複数の器具が用いられますし、スポーツジムにしかないトレーニングマシーンも使用されます。

これらの器具は自分の体のサイズにあった重さやセッティングが必要となり、専門的な知識をもっておこなわないと関節を痛めるなどの故障に繋がります。

ですから、多くの場合トレーナーの指導のもとに筋トレをしているわけです。

このような筋トレに励む有名モデルや女優を真似して、ジムに通い出す人も増えていますが、実際のところ、そこまで多くの時間や労力を筋トレに割く必要はありません
ムキムキのボディを目指しているのであれば話しは別ですが、程よく筋肉がついていて引き締まった体を手に入れるのが目標であれば、これまでの生活スタイルは変えずに、空き時間などを利用してできる筋トレで十分効果が得られます。
そもそも、ハードな筋トレをしようとすれば、お金もたくさんかかりますし、何よりもモチベーションを保つのが非常に難しいのです。

有名モデルや女優は、仕事上自分の容姿を日本中、もっというと世界中にさらすわけですから、ハードな筋トレを「仕事」として捉えています。

また、ハードな筋トレをおこなっている姿を世間に公開することで、自分を世の中に売り込めるメリットもありますから、モチベーションを保ちやすいわけです。

ですから、有名モデルや女優を真似しようとはせず「普段の生活の隙間時間に体を動かすトレーニングで十分、大切なのは継続すること」という意識を持ちましょう。

効果的な時間に行う筋トレは「肥後すっぽんもろみ酢」の効果アップに!

実は、まったく同じ筋トレをしても、それをどのような時間帯に行うかによって効果が全然違います。

ですから、効果的な筋トレは、体に最も効く時間帯を狙い撃ちして行うのがベストなのです。

ここでポイントとなるのが「成長ホルモン」です。

成長ホルモンなくしては筋肉は作られません。

そして、その成長ホルモンが分泌されるタイミングは2パターンあります

夜間(寝ているとき)

私たちの体には、運動神経の他に「自律神経」という神経が備わっています。

自律神経は、交感神経と副交感神経が交互に訪れることによって成り立っており、このうち夜間に優位になる「副交感神経」が成長ホルモンを呼びさまして分泌させるのです。

睡眠中の女性

運動した直後

激しく筋肉が使用されたり、筋繊維が壊されたりした場合、それを修復しようとして成長ホルモンが分泌されます。

ちなみに、このケースのときに分泌される成長ホルモンは、体脂肪を分解する作用も強力なようです。

このように、筋肉を成長させる「成長ホルモン」は副交感神経が優位になる夜間と、運動した直後という2パターンのタイミングで分泌されるわけです。
これまでのことを踏まえると、入浴前に簡単な筋トレをするとかなり効果的です。


入浴前に筋トレすることによって、まず筋肉を壊し、その流れで入浴することによって、副交感神経への切り替えを促すこともできます。

すると、睡眠の質も良くなり、寝ている間に筋肉が成長していくわけです。
お風呂の写真
肥後すっぽんもろみ酢は、筋肉をつくる材料になりますから、飲むタイミングも就寝前がおすすめです。

【関連記事】内臓脂肪を効率良く落とす秘訣は運動する時間帯にあり!

逆腹式呼吸は「肥後すっぽんもろみ酢」の効果アップに!

筋肉を成長させるために、日常生活で簡単にできるもう1つのことは、筋肉を鍛える呼吸法を知ることです。

私たちが普段何気なくおこなっている呼吸ですが、この呼吸法を少し変えるだけでかなりの筋力アップ効果があります。

もちろん、普段の呼吸法をそっくり変える必要はなく、家事をしているとき、仕事の休憩時などの空き時間に限定して、筋力アップに効果的な呼吸法を実践するというレベルで十分です。
その呼吸法とは、逆腹式呼吸です。


逆腹式呼吸は、ボクシング(ボクササイズも含む)でも取り入れられている呼吸法です。

例えば、ボクシングではパンチを出すとき「シッ!シッ!」と息を吐きますが、このときに腹圧がかかって腹部が固くなっています。
ボクササイズをする女性
この呼吸法が逆腹式呼吸です。

逆腹式呼吸は、ボクシングだけでなく、空手などの武道にも使われており、筋肉を効率的に鍛えることができるのです。

このように、お金と時間をかけてジムに通わなくても、日常生活の隙間時間で実践できる筋トレは意外に多いものです。

筋肉の増強は、肥後すっぽんもろみ酢などでアミノ酸を継続して摂取することに加え、使うことも大切です。

それは、基礎代謝の向上に繋がっていきます。

ぜひ、実践してみてはいかがでしょうか?



TOP