タイトル

解約できるかあやしさ満点?肥後すっぽんもろみ酢の解約方法




サプリを「お試し」感覚で購入したら実は定期購入扱いだった。

こういったことは通販業界では少なくないトラブルです。

今回は、肥後すっぽんもろみ酢の解約でトラブルにならないように以下の点を紹介します。
  1. 肥後すっぽんもろみ酢を購入する前に確認したい購入条件
  2. 肥後すっぽんもろみ酢の解約方法
  3. ネット通販でトラブルにならないためのポイント

事前に確認しよう「肥後すっぽんもろみ酢」の購入条件

肥後すっぽんもろみ酢は、楽天やアマゾンなどで複数の販売代理店によって販売されていますが、1袋あたりのお値段が最安値で購入できるのは、やはり、販売元の公式サイトです。

しかし、公式サイトでは、1袋あたりのお値段が安い条件と引き換えに、定期便というスタイルで最低4回の購入を余儀なくされます。

分かりやすく表にまとめると下記の通りです。

初回 500円
2回目 2,958円
3回目 2,958円
4回目 2,958円
合計 9,374円

※税込価格です


肥後すっぽんもろみ酢は4回の購入が条件となっていますので、もし最短で解約する場合、支払い額は9,374円(税込)となります。

その後は、こちら側から解約の連絡を入れない限り、5回目、6回目・・・と商品が自動で届く形となります。

それに伴い、2,958(税込)が加算されていくわけです。

では、もし解約したい場合、どのような手順を踏んだらよいのでしょうか?

「肥後すっぽんもろみ酢」タイミングを誤ると解約できない可能性も?

肥後すっぽんもろみ酢の解約方法については、公式サイト上に明記してあります。
肥後すっぽんもろみ酢の解約条件

拡大

一番下の部分を見ると、「5回目以降は、発送日の7日前までにご連絡を頂ければいつでも解約が可能です」と書かれています。
ここで注意しなければならないのが、「(次回の)発送日」の7日前までということです。


購入者の手元に届いた日が起算日ではなく、あくまでも販売元が発送した日が起算日となるわけです。

起算日を正確に知るには、郵便物に貼ってある「出荷伝票」を確認することです。
出荷伝票
出荷伝票には、相手側がいつ発送をかけたかが一目でわかるようになっています。

ですので、その日を起算日として、1ヶ月後の7日前までに解約の連絡を入れればよいということになります。

「思ったのと違った」ということにならないように、解約条件は事前に確認しておくことをおすすめします。

では、どのような手段で解約の連絡を入れたらよいのでしょうか?

肥後すっぽんもろみ酢を購入すると、商品と一緒にパンフレットが同包されています。
肥後すっぽんもろみ酢に同包されているパンフレット
こちらを確認すれば明確なのですが、解約はメールやFAXでは受け付けておらず、電話のみで受け付けているようです。
肥後すっぽんもろみ酢に同包されているパンフレット

拡大

だた、解約を受け付ける「カスタマーセンター」は、24時間いつでも受け付けているわけではなく、平日(月~金)の9時~18時までとなっています。

お試しのつもりが解約に応じてもらえず数万円?通販業界の闇

これまでのお話しで、肥後すっぽんもろみ酢の解約条件や解約方法を理解できたと思います。

しかし、そうは言っても通販業界には購入条件や解約条件に関するトラブルが非常に多いのが現状ではないでしょうか?

ですので、肥後すっぽんもろみ酢を含め、通販で買い物をする際にトラブルにならないようにするためのポイントについて後述したいと思います。

あるニュースサイトに、通販で「筋肉がムキムキになるサプリ」を購入した男性の体験談が載せられていました。

この男性は、SNSサイトで見かけた広告経由でこのサプリを購入したそうです。

しかし後日、注文した覚えがないのに、2回目の商品が届いたのです。
抗議する男性
それを販売元に問い合わせると「定期購入になってるので、最低3回購入していだだかないと解約できない」と言われてしまいました。

もう一度、販売サイトを確認したところ、確かに「定期コース」になっていました。

しかし、この男性は納得がいかず「最初に届いた商品を飲んだら、体に湿疹が出たので、今後は飲む気がないから解約して欲しい」と話しました。

そうすると、販売元は「それであれば、すでにお支払いいただいた初回分の金額は差し引いて、残りの2回分をお支払いいただければ解約に応じる」と返答したそうです。

全国消費者センターによると、こうした通信販売の定期購入に関する解約トラブルは年々増加傾向にあるようです。

2016年度の相談件数は1万4,317件にも上り、2011年の相談件数の約30倍近くになっています。

では、こうしたトラブルを避けるためにはどんなことが必要でしょうか?

購入条件や解約条件が分かりづらい商品は疑ってかかれ!

通販サイトを見ると「初回0円」とか「初回90%オフ」という宣伝文句を全面に出している広告をよく見かけます。

低価格で客を引き付け、興味づけするために、低価格をアピールするわけです。
低価格を不審に思う女性
しかし、このような低価格商品は、購入条件として、3回とか4回の連続購入を必須としているものが多いようです。
こうした契約条件は、販売サイトのページを一番下までスクロールしないと確認できなかったり、小さい字で分かりにくく記載されているケースも少なくありません。
ですから、契約条件の見落としがないように十分注意する必要があります


] 消費者からの相談を受け付ける「国民生活センター」はこれまで何度か、表記が分かりにくい通販会社に対して、表記の是正を勧告してきました。

しかし、現実的には、表記が分かりやすい、分かりにくいの判断は非常に難しいようで、すべて淘汰されることはないと思われます。

ですので、まずは私たち消費者が一にも二にも確認することによって、トラブルを避けていくしかないようです。



TOP