タイトル

【本音の口コミ】エンビロン使ってみた!各アイテムの使用感やA反応は?




エンビロンはこれまで、クリニックやサロンに限定して販売されていました。
その理由は、エンビロンに高配合されているビタミンAはA反応(好転反応)が出る可能性があるため、専門のアドバイザーの下、使用する必要があるからです。
しかし、最近ネットでも購入できるようになりました(期間限定などの制限がある場合がありますが)。

以前からエンビロンは気になっていた商品。タイミングよくネットで「エンビロンお試しセット」を購入できましたので、今回は以下の点について紹介したいと思います。

エンビロンのお試しセットの内容とお値段は?

ここでいうエンビロンのお試しセットは、正式には「エンビロンモイスチャー1セット」という名称です。
エンビロンモイスチャー1セット
まず、中身はどのような内容かというと、
  1. クレンジングジェルミニ
    (20g)
  2. モイスチャートーナーミニ
    (30ml)
  3. モイスチャージェル1
    (25ml)
  4. モイスチャークリーム1
    (25ml)
上記の4商品がひとまとめになっているセットです。

お値段は、8,208円(税込)となっています。

モイスチャージェルやクリームの「1」とは、美肌づくりに欠かせないビタミンA(レチノール)の濃度を表す数字で、1は一番低い濃度のものになります。
エンビロンの最大の魅力は、レチノール(ビタミンA)の濃度を4段階までステップアップしていけるということ。


「お試しセット」のレチノール濃度は一番低濃度になりますが、使ってみて良かったらレチノール濃度の高い商品購入していくこともできるのです。
レチノール濃度のステップアップ
ですから、初心者の方でも使いやすいと思います。

エンビロンのお試しセットの各アイテムの使い方をわかりやすく解説

先にもお話ししたとおり、エンビロンのお試しセットは4つのアイテムで構成されています。

でも、公式ページを見ただけではいまいちわかりにくいため、この4つのアイテムと使い方を調べてみましたので、参考にしていただけたらと思います。


クレンジングジェルミニ

クレンジングジェルミニ

肌に優しい弱酸性で、ジェル状の洗顔料兼メイク落としです。

朝夜に、1回2プッシュ分を使う形です。

特徴的なのが、この洗顔料は泡立ててもいいし、そのままでも使える点です。

洗顔料として使用する場合は、顔を水に濡らした後、泡立てて優しく洗います。

メイク落としとして使用する場合は、顔は濡らさずに泡立てたジェルをメイクになじませるか、ジェルのままメイクになじませて洗います。


モイスチャートーナーミニ

モイスチャートーナーミニ

一般のブースターのような位置づけのアイテム。

次のステップで使うモイスチャージェルやモイスチャークリームの浸透をよくするために、角質細胞の結合を一時的に緩め、角質深層部まで浸透させるためのアイテム。

角質の代謝を高める効果もあるようです。

朝夜、洗顔後の肌に500円玉くらいの量を手またはコットンに取り、顔全体になじませて使います。

AHA配合なので、初めはピリピリするかもしれませんが、使い続けていくうちに感じなくなります。


モイスチャージェル1

モイスチャージェル1

一般の化粧水と同じ働きをするアイテムです。

エンビロンは肌なじみをよくするためにジェル状になっており、高い保湿力が期待できます。

アンチエイジング効果や紫外線などの外的ダメージを改善する効果の高いビタミンAと、8種類以上の美容成分が配合されたジェルです。

朝夜に、洗顔・トーナーの後、パール2粒大のジェルを顔全体になじませます。

こちらは本商品(4,104円)と同じ大きさになります。


モイスチャークリーム1

モイスチャークリーム1

お手入れの最後に使うアイテム。

先ほどのモイスチャージェル1と同様に、ビタミンA(レチノール誘導体)をはじめとするビタミン類が豊富に配合されています。

テクスチャーはクリームというより美容液のような質感で、肌にすっとなじむ感じです。

朝夜、モイスチャージェル1を塗布した後の肌に、パール2粒大を顔全体になじませます。

エイジングサインへの効果が抜群なので、一度使うとハマってしまう人が多いと思います。

こちらも本商品(4,104円)と同じ量なので、お試しセットといえども本商品2点に、ミニサイズの「クレンジングジェル」と「トーナー」が加わってセットになっているので、お得感がありますね。


これらのうち、トーナー・ジェル・クリームの3つは混ぜて使ってもOK。

混ぜれば洗顔後は1ステップでケアが終了するので、簡単でいいなと思いました。

エンビロンのお試しセットは初めての人でも安心して使える

エンビロンは、医療機関や皮膚の専門家が開発に携わっている「ドクターズコスメ」です。

エンビロンの強みはドクターコスメならではの、ビタミンAが高配合されているということ。

それでいて、この「お試しセット」は複数のアイテムを試すことができてとてもお得。

私も実際に使用してみましたが、かなり良かったです。
鏡でお肌をチェックする女性
しかし、使用する上で少し注意も必要かと思います。

というのは、ビタミンAが高配合されている化粧品は、人によっては赤くなったり痒みを感じたりなどの反応が出る場合があるからです。

使い続けるうちに肌が健やかになれば、反応は治まるのですが、やはりちょっと不安ですよね。
そんなときは、近くのエンビロン取り扱い店か、エンビロン・コールセンターに電話で相談することが可能です。


化粧品でここまできめ細やかなカウンセリングが受けれるというのは、なかなかないシステムだと思います。

これなら初めてエンビロンを試す方でも安心して使えると思います。

エンビロンのお試しセットをおすすめしたいのはこんなタイプの人

エンビロンは、もともと南アフリカで皮膚がん治療で活躍したドクターフェルナンデスが開発したスキンケアブランドです。

始まりは1987年と古く、現在でも世界70か国、日本では1800ヵ所以上のサロンや専門医で使われています。
サロン
芸能人や美容家の人たちも多く愛用し、メディアで取り上げられることも多いので、名前は知っているという人も多いのではないでしょうか。

エンビロンの一番の特徴は、レチノール化粧品(ビタミンAが高配合されている化粧品)であるということ。

私たちのお肌はビタミンAが不足すると、


  • お肌が乾燥する
  • シミ、しわ、たるみができやすくなる
  • お肌がくすむ
  • ハリがなくなる
  • 肌荒れしやすくなる


このようなトラブルに見舞われやすくなります。

ですから、エンビロンはお肌のトラブルを解消したい方やお肌のアンチエイジングに力を入れたい30代、40代の方におすすめです。

「もう年だから・・・」と諦めていた肌トラブルも、エンビロンなら改善できるかもしれませんね。

エンビロン(お試しセット)を購入したので口コミします!

私は公式サイトからエンビロン・モイスチャー1セット(お試しセット)を購入しました。

注文後、約4日ほどで届きました。

注文後の確認メールもすぐに届いたので、全体的に対応は迅速で安心できると思います。

こちらが、エンビロン・モイスチャー1セットの中身です。

エンビロン

©STYLE



箱から取り出したエンビロン

©STYLE

  1. クレンジングジェル
    (ミニサイズ)
  2. モイスチャートーナー
    (ミニサイズ)
  3. モイスチャージェル1
    (本商品サイズ)
  4. モイスチャークリーム1
    (本商品サイズ)
以上、4点で8,208円(税込)です。

この中で、モイスチャージェル1とモイスチャークリーム1は本商品と同じサイズ(各4,104円)なので、2点の値段でクレンジングジェルとモイスチャートーナーがついてくるということですね。

かなりお得・・・。

ドクターズコスメなので少々値段が高めではありますが、通常で買うよりお得感があるのではないでしょうか。

エンビロンを使ってみた!

エンビロンモイスチャー1セット(お試しセット)の各アイテムの使用感を紹介したいと思います。

この記事の読者の方に伝わりやすいように、動画も撮ってみました。

私が実際に使ってみて感じた率直な感想なので、これから「エンビロンを使ってみようかな?」と迷っている方の参考になれば嬉しいです。





クレンジングジェルミニ

クレンジングジェルミニの使用感

1回の使用量は、2プッシュとあるので、大体500円玉大くらいですね。

洗顔料として使用する場合は泡立てて使います。一方、メイク落としとして使用する場合は、そのままなじませて使います。

まず泡立てた場合ですが、試しにネットなしで泡立ててみたところ、特に苦労なく泡立ったので、泡立ちは悪くないと思います。

洗い流したあとは、しっとり潤う感じです。

メイク落としの場合も、つっぱったりせず優しく落とせますが、ウォータープルーフのアイランとマスカラは少し落ちにくいように感じました。

2度洗いは手間なので、先にポイントメイク落としを使った方がよさそうです。

ちなみに、普通のアイラン、マスカラは一度で落とせました。


モイスチャートーナーミニ

モイスチャートーナーミニの使用感

500円玉大を顔になじませて使用します。

手、コットンどちらでもよいようですが、AHA配合なのでピーリング効果を期待して、コットンで使ってみました。

パシャパシャタイプの液で、なじみがよかったですね。

私の場合、お肌へのピリピリ感もなく、普通のふき取り化粧水のようでしたが、なじませたあとは何となくつるんとした手触りになったので、ピーリング効果はしっかりあると思います。

コットンで使用する場合は、ゴシゴシ力を入れないようにしましょう。

また、皮膚の薄い人や敏感肌の人は注意して使った方がよさそうです。


モイスチャージェル1

モイスチャージェル1の使用感

化粧水のような役割をするジェルです。

キレイなオレンジ色で、1回の使用量はパール2粒分。

私の場合、普段から化粧水をたっぷり使うのが習慣になっているので、パール2粒分はかなり少なく感じます。

「こんなにちょっとでちゃんと潤うのかな?」と心配でしたが、伸びがいいので問題なく顔全体に行き渡ります。

オールインワンジェルのような被膜感やベトベト感はなく、新感覚の潤い方だと思いました。


モイスチャークリーム1

モイスチャークリーム1の使用感

モイスチャージェルのあとにつけるクリームです。

クリーム色で、こちらも1回の使用量はパール2粒分。

名前はクリームですが、クリームよりもみずみずしく、乳液とクリームの中間くらいのテクスチャーです。

私は普段クリームを塗ったあとのギトギトする感じと、髪の毛がくっついてしまう煩わしさが苦手で、よほど乾燥がひどいときでないと使わないのですが、このモイスチャークリームは塗った直後でもまったくベタつきません。

肌の内側は潤っているのですが、手で触ってもしっとりしているだけでギトギト感はゼロ。

さすがドクターズコスメ!と感動してしまいました(笑)。

また、基本のお手入れのステップが少ないので、スキンケアがあっという間に完了するのもいいですね。

子育て中の方や、毎日帰宅が遅くてスキンケアに時間がかけられない方には、最適だと思います。


以上が実際にエンビロンを試してみた私の本音の感想です。

エンビロンを使ってみた私、好転反応(A反応)はどうだったのか?

どのアイテムもかなり優秀なエンビロンですが、エンビロンといえば「A反応」と言われている好転反応が気になるところですよね。
A反応(好転反応)とは、エンビロンに配合されているビタミンAは刺激が強い成分のため、使い始めのうちは赤みやかゆみが出てしまう症状のこと。


特にビタミンAが足りていない肌に使うと、A反応(好転反応)が出る可能性が高いようです。

私自身、エンビロンもビタミンAも初めてだったので、A反応が出るかも?と予想してはいたのですが・・・やはり出ました。
A反応をチェックする女性
初めて使用した翌朝、左目の下に少し赤みとかゆみが。

皮膚の薄いところは、反応が出やすいのかもしれません。

わかってはいたものの、やはり実際に出るとドキドキするものですね。

ただ私の場合は軽かったようで、よく見ないとわからないくらいの赤さで、なるべくこすらないように注意していたら2~3日で治まりました。

ちなみに、A反応(好転反応)が出ても、エンビロンはそのまま使い続けてOKだそうです。

使い続けることで肌がビタミンAに慣れ、赤みやかゆみも自然に治りますので心配いりません。
ただし、ネットなどで見てみると、強い肌荒れを起こしてしまう人もいるようなので、大事なイベント前などに使うのは避けたほうがいいと思います。


今回初めてエンビロンを使ってみましたが、潤いも高く、かなり良い使い心地です。

朝・晩使って1週間くらい経つと、「あれ、何か肌の調子がいいかも?!」と目に見える効果も感じられました。
美肌に喜ぶ女性
全体的にくすみが抜けて、肌がモチモチになった感じです。

このまましばらく使い続けて、たるみやシワにも効果があるのかを試してみたいと思います。


TOP